ページ内のクイックリンク
  1. このページの本文へ
  2. サイト全体メニューへ
  3. サイト情報メニューへ
  4. お問い合わせへ
  5. サイトマップへ
トップ  >  科学の普及活動  >  立方体地球-cubicearth-  >  解説サイト  >  立方体の地球での台風の役割はなんだろう?

立方体地球-Cubic Earth-

立方体の地球での台風の役割はなんだろう?

台風は養分を運ぶ

 海の中では植物プランクトンが繁殖し、それを食べる動物プランクトンが集まり、そして、それを食べる小魚が群れ、それを狙って大型生物がやってきます。植物プランクトンは光のあるところでないと成長できませんから、それを食べる生物は、海の表層近くでないと生きていけません。それらの生物が死ぬと、死骸は海の深いところに沈み、そして分解されます。このように生物は、表層で生物のからだを作るのに必要な元素(養分)を吸収し、やがて深海へ落としてしまいます。そのため、深海の水を表層に戻すしくみがないと、生物は海の中で生きていけません。そのような深海の水がわきあがってくるところを「湧昇域」といい、生物生産性の高いよい漁場になります。

 立方体の地球では、いつも同じ位置にある台風が、深海の水を表層に汲み上げる役割をしています。そして、そこでは養分をたっぷり含んだ海水が、とてもよい漁場をつくるのです。

  • 日本科学協会チャンネル
  • メルマガ登録
  • 科学協会支援のお願い
このページのトップへ